2008年07月29日

猪苗代湖畔にあるファンドールンの碑・十六橋(じゅうろくきょう)の写真をUPしました。

猪苗代湖畔にあるファンドールンの碑・十六橋(じゅうろくきょう)の写真をUPしました。

ファンドールン
明治5年、明治政府へ土木技術者としてオランダから招かれ、大久保利通(おおくぼとしみち)の命令により安積(あさか)地方一帯(今の郡山市から須賀川市、本宮町に至る広大な荒野)に猪苗代湖から水を引いて大規模に水田を開く、安積疎水(あさかそすい)を設計しました。

大正時代、この設計に基づき十六橋に水門が設けられ、猪苗代湖の水量調節を行うようになりました。
昭和16年に電力需要増大に対応して低い湖面水位での取水を可能とする小石ヶ浜水門の完成により、現在は洪水時のみ開扉する運用となっています。

写真上でクリックすると拡大写真になります。

長工師ファンドールン君銅像
長工師ファンドールン君銅像

長工師ファンドールン君銅像 全体  碑誌

十六橋水門
十六橋水門

e80729.5.JPG  電動式ストーニーゲート
水門は16あります。

安積疏水戸ノ口水門事務所
安積疏水戸ノ口水門事務所

e80729.8.JPG  e80729.9.JPG


鶴ヶ城定点写真

天守閣南西側
南西側より撮影

天守閣東側
東側より撮影

天守閣南東側
南東側より撮影

天守閣南側
南側より撮影

天守閣西側
西側より撮影


…………………………… お知らせ…………………………………………

大袈裟では無いけれど【地球環境なんとなく気がかり】そんなあなたはどうぞご覧下さい。
[環境生活館]は生ゴミを消滅処理、地方自治体の助成金支給対象です。
地球環境に優しいのは[生ゴミ処理]から[生ゴミ消滅]へ!

詳細は下記リンク先をご覧下さい ↓↓↓

地球環境に優しいのは[生ゴミ処理]から[生ゴミ消滅]へ!















今日は遅くまでうろうろ 猫

おまけ

写真上でクリックすると拡大写真になります。

80729.6.JPG

十六橋側より猪苗代湖金の橋を望む
十六橋側より猪苗代湖金の橋を望む


…………………………… お知らせ…………………………………………

大袈裟では無いけれど【地球環境なんとなく気がかり】そんなあなたはどうぞご覧下さい。
[環境生活館]は生ゴミを消滅処理、地方自治体の助成金支給対象です。
地球環境に優しいのは[生ゴミ処理]から[生ゴミ消滅]へ!

詳細は下記リンク先をご覧下さい ↓↓↓

地球環境に優しいのは[生ゴミ処理]から[生ゴミ消滅]へ!










posted by 幸幸 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。