2008年08月30日

会津地方の伝統産業や伝統工芸を展示販売している「会津町方伝承館」の写真をUPしました。

会津地方の伝統産業や伝統工芸を展示販売している「会津町方伝承館」の写真をUPしました。

会津町方伝承館は、市民や本市を訪れる人たちが伝統産業や伝統工芸とふれあい、相互の交流を深めることにより、伝統産業の振興を図り、「個性と魅力あるまちづくり」を進めるためにの施設です。
1階常設展示場は、会津漆器、会津慶山焼、会津本郷焼、会津天神、赤べこ、起き上がり小法師、会津木綿、絵ろうそく、こけし、唐人凧、編組細工など会津地方の伝統産業に関する資料、伝統工芸品の展示されています。また販売もしています。

写真上でクリックすると拡大写真になります。

会津町方伝承館
会津町方伝承館

会津町方伝承館 入口
会津町方伝承館 入口

天神様
天神様

会津絵ろうそく
会津絵ろうそく

会津町方伝承館 館内1 会津町方伝承館 館内2 会津町方伝承館 館内3
会津町方伝承館 館内

クルミの中に入っています。とても精密です。
クルミの中に入っています。とても精密です。


大きな地図で見る

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログへ
ぽちっと応援よろしくお願い致します m(_ _)m

鶴ヶ城定点写真

天守閣南西側
南西側より撮影

天守閣東側
東側より撮影

天守閣南東側
南東側より撮影

天守閣南側
南側より撮影

天守閣西側
西側より撮影









本日のニャー猫続きもどうぞ


posted by 幸幸 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

昨日に引き続き「磐梯神社」の冬と夏写真UPしました。

昨日に引き続き「磐梯神社」の冬と夏写真UPしました。

昨日に引き続き「磐梯神社」の冬と夏の写真UPしました。温暖化により積雪量は少なくなりましたが。
こうして比べてみると会津は雪国だな〜と実感します。

写真上でクリックすると拡大写真になります。

磐梯神社磐梯町
磐梯神社磐梯町

磐梯神社 夏

冬 磐梯神社 夏

e80313.3.JPG 磐梯神社 夏

俵引き場所
俵引き場所

磐梯神社境内 夏

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログへ
ぽちっと応援よろしくお願い致します m(_ _)m

鶴ヶ城定点写真

天守閣南西側
南西側より撮影

天守閣東側
東側より撮影

天守閣南東側
南東側より撮影

天守閣南側
南側より撮影

天守閣西側
西側より撮影











本日のニャー猫続きもどうぞ
posted by 幸幸 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

夏だからこそ真冬の鶴ヶ城ふたたび・写真をどうぞ。

夏だからこそ真冬の鶴ヶ城ふたたび・写真をどうぞ。

説明はありません。ただただご覧下さい。(^^)/

写真上でクリックすると拡大写真になります。

80116.1.JPG

80117.1.JPG

80116.2.JPG

80117.2.JPG

80116.3.JPG

80117.3.JPG

80116.4.JPG

80117.4.JPG

にほんブログ村 写真ブログ 日常写

真へにほんブログ村 地域生活(街) 東

日本ブログへ
ぽちっと応援よろしくお願い致します m(_ _)m


鶴ヶ城定点写真

天守閣南西側
南西側より撮影

天守閣東側
東側より撮影

天守閣南東側
南東側より撮影

天守閣南側
南側より撮影

天守閣西側
西側より撮影










本日のニャー猫続きもどうぞ
posted by 幸幸 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

「日本一の芋煮会フェスティバル」で使用する6mの大鍋写真UPしました。山形市になりますが。

日本一の芋煮会フェスティバル」で使用する6mの大鍋写真UPしました。山形市になりますが。

山形の秋の風物詩 「日本一の芋煮会フェスティバル」をご存知でしょうか。
山形では秋になると家族や友人達のグループが集まり、河原で石を積んでかまどを作り、里芋、牛肉、コンニャク、ネギなどを入れた野外鍋料理を楽しみます。
そんな芋煮の季節の到来を告げるのが、毎年9月の第1日曜日に山形市の馬見ヶ崎河川敷で行われている 「日本一の芋煮会フェスティバル」です。
これは、山形商工会議所青年部が平成元年に始めたイベントで、 6mの大鍋に里芋3t、牛肉1.2t、コンニャク3,500枚、ネギ3,500本、味付けの 醤油700リットル、隠し味に日本酒50升、砂糖200kg 、 そして 水6t を入れ、 6tの薪(ナラ材) で煮炊きする、おいしさもスケールもまさに日本一なのです。
以上 日本一の芋煮会フェスティバル 公式ホームページより引用させて頂きました。
今年は、2008年9月7日(日)に開催予定です。

写真上でクリックすると拡大写真になります。

日本一の芋煮会フェスティバル6mの大鍋
日本一の芋煮会フェスティバル6mの大鍋

二代目鍋太郎(山形鋳物)
二代目鍋太郎(山形鋳物)

日本一の芋煮会説明
日本一の芋煮会説明

軽自動車と比較して下さい 山形市馬見ヶ崎河川敷 e80827.6.JPG
軽自動車と比較して下さい
山形市馬見ヶ崎河川敷


河川敷には何カ所か水道があります。芋煮よう?すごい
河川敷には何カ所か水道があります。芋煮用?すごい

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログへ
ぽちっと応援よろしくお願い致します m(_ _)m



鶴ヶ城定点写真

天守閣南西側
南西側より撮影

天守閣東側
東側より撮影

天守閣南東側
南東側より撮影

天守閣南側
南側より撮影

天守閣西側
西側より撮影









本日のニャー猫続きもどうぞ
posted by 幸幸 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

会津若松市自然景観指定緑地 第4号 「八幡神社の森」写真をどうぞ。

会津若松市自然景観指定緑地 第4号 「八幡神社の森」写真をどうぞ。

指定樹林面積:3,810平方メートル
一箕山とも呼ばれる小高い丘に、ケヤキ、エノキ、ナラなどが樹林を形成している。中でも高さ40メートルという杉は天狗杉と呼ばれ、地域のシンボルとして親しまれている。周辺の開発が進むなか、残されている貴重な樹林である
所在地 一箕町八幡字八幡43

写真上でクリックすると拡大写真になります。

八幡神社の森
八幡神社の森

e80826.2.JPG e80826.3.JPG e80826.4.JPG
八幡神社境内

八幡神社 本殿
八幡神社 本殿

e80826.6.JPG  e80826.7.JPG
八幡神社 本殿内

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログへ
ぽちっと応援よろしくお願い致します m(_ _)m



鶴ヶ城定点写真

天守閣南西側
南西側より撮影

天守閣東側
東側より撮影

天守閣南東側
南東側より撮影

天守閣南側
南側より撮影

天守閣西側
西側より撮影











本日のニャー猫続きもどうぞ(聖観音堂写真です)
posted by 幸幸 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

美しい会津若松景観賞 第10回(平成14年度)『まもる賞』受賞「カトリック会津若松教会」写真UPしました。

美しい会津若松景観賞 第10回(平成14年度)『まもる賞』受賞「カトリック会津若松教会」写真UPしました。

カトリック会津若松教会
約3年をかけ、栄町教会と時期を同じくして建築された西洋建築。以来、少しずつ改装、修繕を重ねながら、保存されている。信者だけでなく、広く地域からも愛され続けてきた建物です。
夕方撮影におじゃましましたがご親切にライトを点けていただきました。
所有者 カトリック仙台教区
所在 会津若松市西栄町1-57

写真上でクリックすると拡大写真になります。

カトリック会津若松教会
カトリック会津若松教会

カトリック会津若松教会入口
カトリック会津若松教会入口

e80825.3.JPG  e80825.4.JPG  カトリック会津若松教会西側
カトリック会津若松教会西側


e80825.6.JPG

カトリック会津若松教会西側
カトリック会津若松教会西側


大きな地図で見る

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログへ
ぽちっと応援よろしくお願い致します m(_ _)m


鶴ヶ城定点写真

天守閣南西側
南西側より撮影

天守閣東側
東側より撮影

天守閣南東側
南東側より撮影

天守閣南側
南側より撮影

天守閣西側
西側より撮影








本日のニャー猫続きもどうぞ
posted by 幸幸 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

美しい会津若松景観賞 第1回(平成5年度)『つくる賞』受賞「妙国寺の山門・塀」写真UPしました。

美しい会津若松景観賞 第1回(平成5年度)『つくる賞』受賞「妙国寺の山門・塀」写真UPしました。

妙国寺
戊辰戦争のとき、会津藩が降伏後藩主松平容保・親子が一ヶ月間謹慎した寺です。
白虎隊士の自刃後、遺骸は埋葬を許されず、哀れに思った滝沢村の吉田伊惣治が、西軍の目を盗んで最初に埋葬した寺です。
駐車場 有り
所在 会津若松市一箕町八幡墓料78

写真上でクリックすると拡大写真になります。

妙国寺の山門
妙国寺の山門

白虎隊士自刃仮埋葬地
白虎隊士自刃仮埋葬地

e80824.3.JPG

妙国寺境内 妙国寺本堂 e80824.6.JPG
妙国寺境内
妙国寺本堂


e80824.7.JPG

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログへ
ぽちっと応援よろしくお願い致します m(_ _)m


鶴ヶ城定点写真
今日は一日中雨が降っていました。

天守閣南西側
南西側より撮影

天守閣東側
東側より撮影

天守閣南東側
南東側より撮影

天守閣南側
南側より撮影

天守閣西側
西側より撮影









本日のニャー猫続きもどうぞ(男子マラソン)
posted by 幸幸 at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

盆踊りはこれからです。「六地蔵尊」一の堰の地蔵様お日市写真UPしました。

盆踊りはこれからです。「六地蔵尊」一の堰の地蔵様お日市写真UPしました。

俗称  一の堰の地蔵様
場所  門田町一の堰
日時  8月23日
内容  子どもの守り本尊
由来  本尊である地蔵尊は大川が洪水の時に流れ着いた大木から六体彫られたという伝承がある。子どもの守り本尊として信仰を集め、学校遠足の定番コースであった。門前茶屋の名物「棒たら」は会津の郷土料理として名高い。
夜は盆踊りが開催されます。これからです。

写真上でクリックすると拡大写真になります。

六地蔵尊(一の堰の地蔵様)
六地蔵尊(一の堰の地蔵様)

六地蔵尊出店
六地蔵尊出店

六地蔵堂
六地蔵堂

e80823.4.JPG  e80823.5.JPG  e80823.6.JPG

盆踊り やぐら
盆踊り会場 やぐら

参道入口
参道入口


大きな地図で見る

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログへ
ぽちっと応援よろしくお願い致します m(_ _)m


鶴ヶ城定点写真

天守閣南西側
南西側より撮影

天守閣東側
東側より撮影

天守閣南東側
南東側より撮影

天守閣南側
南側より撮影

天守閣西側
西側より撮影





本日のニャー猫続きもどうぞ
posted by 幸幸 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

会津若松市まちなかライトアップ実施場所 「旧黒河内胃腸病医院」 写真UPしました。

会津若松市まちなかライトアップ実施場所 「旧黒河内胃腸病医院」 写真UPしました。

建築年 昭和11年
建築当時は大変モダンな建物だったことが、珍しい形状の屋根や天窓、壁面のレリーフなどから伺えます。那智黒石で造られた塀とともに存在感を醸し出す姿は、野口英世青春通りにあって貴重な建物です。ライトアップされた雰囲気をご覧下さい。

所在地 会津若松市中町1-20

写真上でクリックすると拡大写真になります。

旧黒河内胃腸病医院 昼
旧黒河内胃腸病医院 昼

旧黒河内胃腸病医院 夜
旧黒河内胃腸病医院 夜

e80822.3.JPG

e80822.4.JPG

e80822.5.JPG  e80822.6.JPG

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログへ
ぽちっと応援よろしくお願い致します m(_ _)m


鶴ヶ城定点写真

天守閣南西側
南西側より撮影

天守閣東側
東側より撮影

天守閣南東側
南東側より撮影

天守閣南側
南側より撮影

天守閣西側
西側より撮影










本日のニャー猫続きもどうぞ
posted by 幸幸 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

会津若松市「すみれ食堂」ソースカツ丼の写真UPしました。

会津若松市「すみれ食堂」ソースカツ丼の写真UPしました。

「すみれ食堂」のソースカツ丼は美味しいです。断言してしまいました(^_^)v
店内が昭和レトロとまではいきませんがいい感じです。暖簾には大衆食堂とあります。
ここのソースカツ丼は本当に懐かしい味がします。あまり脂身が多くなく私個人としてはとても好きな味です。また、キャベツとご飯はおかわり自由です。写真をご覧下さい。
平日でもお昼は修学旅行のお客さんなどでけこう座れないときもあります。
住所 会津若松市城前9-53
駐車場:2台(店の向かいです)

写真上でクリックすると拡大写真になります。

すみれ食堂ソースカツ丼
すみれ食堂ソースカツ丼(カツが二重になっています)

キャベツご飯おかわり自由  お肉は二段重ねです
このボリューム+キャベツご飯おかわり自由です。

すみれ正面
すみれ正面

e80821.5.JPG  すみれ店内1  すみれ店内2
なかなかいい感じの店内です(^_^)


すみれメニュー
すみれメニュー
すみれ食堂 [ その他 ] - Yahoo!グルメ




にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログへ
ぽちっと応援よろしくお願い致します m(_ _)m


鶴ヶ城定点写真

天守閣南西側
南西側より撮影

天守閣東側
東側より撮影

天守閣南東側
南東側より撮影

天守閣南側
南側より撮影

天守閣西側
西側より撮影









  本日のニャー猫続きもどうぞ
posted by 幸幸 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

会津若松市馬場町・自家製手打ち麺の店「いさみ」写真UPしました。

会津若松市馬場町・自家製手打ち麺の店「いさみ」写真UPしました。

会津若松市中央公民館跡前の小路を入った奥にある、手打ち麺で有名な老舗です。店の前で黙々と麺を打つ姿を見かけます。写真をUPしました。弾力のある縮れ麺はもちもちとして歯ごたえがあります。スープはどこか懐かしさを感じさせる豚骨ベースのさっぱり味です。是非食べてみて下さい。
駐車場は約9台分です。
所在 会津若松市馬場町1-13

写真上でクリックすると拡大写真になります。

いさみ 麺は手打ちの太い所と細い所が
いさみ 麺は手打ちの太い所と細い所が

手打ちチャーシュー麺
手打ちチャーシュー麺

いさみ 入口
いさみ 入口

麺打ち風景1 麺打ち風景2 e80820.6.JPG
麺打ちを見ることが出来ます。

いさみ メニュー
いさみ メニュー

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログへ
ぽちっと応援よろしくお願い致します m(_ _)m


鶴ヶ城定点写真

天守閣南西側
南西側より撮影

天守閣東側
東側より撮影

天守閣南東側
南東側より撮影

天守閣南側
南側より撮影

天守閣西側
西側より撮影











本日のニャー猫続きもどうぞ
posted by 幸幸 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

会津東山にあります創業文政二年、ようかん一筋の老舗「松本家」写真UPしました。

会津東山にあります創業文政二年、ようかん一筋の老舗「松本家」写真UPしました。

松本家は創業文政二年、ようかん一筋の老舗です。
当店は盆地に囲まれた福島県会津若松市の東山温泉街にあり、湯治場だったこの地は、町場と東山奥地の集落で炭焼きをする人々との中継地点でした。
山を行き来する人々の休憩所として、生活用品を商いながら水羊羹をお出ししていましたが、その水羊羹がとても美味しいので是非「おみやげ」として家にも持ち帰りたいという湯治客の要望を受け、本格的に「ようかん屋」としての営業が始りました。
松本家二代目である名人本井松三郎が大正初期博覧会にて受賞し、松本家の名を全国に知らしめて以来、大正・昭和・平成と各種賞を受賞しており、会津東山温泉の名物として人々に親しまれ続けています。
所在 会津若松市東山町湯本123
以上松本家HPより引用させていただきました。

写真上でクリックすると拡大写真になります。

松本家第一号のようかんで、当店の顔となる水ようかんです
松本家の水ようかん

松本家は創業文政二年、ようかん一筋の老舗です
創業文政二年 松本家

e80819.3.JPG  松本家 正面  e80819.5.JPG

松本家 入口  松本屋 店内  e80819.8.JPG
松本家 入口

東山温泉入口
東山温泉入口

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログへ
ぽちっと応援よろしくお願い致します m(_ _)m


鶴ヶ城定点写真 

天守閣南西側
南西側より撮影

天守閣東側
東側より撮影

天守閣南東側
南東側より撮影

天守閣南側
南側より撮影

天守閣西側
西側より撮影






ニャー不調のため猫続きはありません
posted by 幸幸 at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

会津若松市まちなかライトアップ実施場所の「小澤ろうそく店」の写真UPしました。

会津若松市まちなかライトアップ実施場所の「小澤ろうそく店」の写真UPしました。

小澤ろうそく店は江戸時代に始まり、現在7代目だそうです。 
会津絵ろうそくに代表される和ろうそくは、どこにでもある洋ろうそく(パラフィンでできている)に比べて芯が大きいので炎が大きく、風による消えも少ないそうです。
そのため野外で開催される 「会津絵ろうそくまつり」にも使われています。
「会津絵ろうそくまつり」も本ブログで写真をUPしてありますので、検索で探してご覧下さい。
所在 会津若松市西栄町6−27

写真上でクリックすると拡大写真になります。

小澤ローソク店
小澤ローソク店

小澤ローソク店夜
小澤ローソク店夜

小澤ローソク店正面昼
小澤ローソク店正面昼

小澤ローソク店正面夜
小澤ローソク店正面夜

e80818.5.JPG  e80818.6.JPG

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログへ
ぽちっと応援よろしくお願い致します m(_ _)m

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログへ
ぽちっと応援よろしくお願い致します m(_ _)m


鶴ヶ城定点写真

天守閣南西側
南西側より撮影

天守閣東側
東側より撮影

天守閣南東側
南東側より撮影

天守閣南側
南側より撮影

天守閣西側
西側より撮影




本日のニャー猫続きもどうぞ
posted by 幸幸 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

「オムライスとインディアンの恋」を キッチントヨボにて食べました?写真をどうぞ

「オムライスとインディアンの恋」を キッチントヨボにて食べました?写真をどうぞ

「オムライスとインディアンの恋」その正体は、坂下産コシヒカリで作ったオムライスにスパイシーカレーをかけたモノです。ボリューム満点で辛いですが私はこのぐらい辛い方が好きです。リピーターも多くいるそうです。わかります(^_^)v
坂下(ばんげ)に行ったら是非どうぞおすすめです。

写真上でクリックすると拡大写真になります。

キッチントヨボ
キッチントヨボ

「オムライスとインディアンの恋」
オムライスとインディアンの恋

ドリンク付き  メニュー  よく見ると・・・ ん
メニューをよく見るとおもしろいことが・・・


キッチントヨボ 入口  トヨボ店内1  キッチントヨボ店内2
キッチントヨボ 入口
キッチントヨボ [ 洋食 ] - Yahoo!グルメ




にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログへ
ぽちっと応援よろしくお願い致します m(_ _)m


鶴ヶ城定点写真

天守閣南西側
南西側より撮影

天守閣東側
東側より撮影

天守閣南東側
南東側より撮影

天守閣南側
南側より撮影

天守閣西側










本日のニャー猫続きもどうぞ (蒸気機関車C58)
posted by 幸幸 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

会津若松市まちなかライトアップ実施場所の「渋川問屋」の写真UPしました。

会津若松市まちなかライトアップ実施場所の「渋川問屋」の写真UPしました。

会津若松市歴史的景観指定建造物 第17号 「渋川問屋」のライトアップです。
雨が激しかったので七日町通りの町並みもしっとりしたたたずまいに写っています。

写真上でクリックすると拡大写真になります。

渋川問屋入口 暖簾
渋川問屋入口 暖簾

渋川問屋入口 暖簾 夜
渋川問屋入口 暖簾 夜

e80816.3.JPG

e80816.4.JPG

e80816.5.JPG e80816.6.JPG e80816.7.JPG

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログへ
ぽちっと応援よろしくお願い致します m(_ _)m


鶴ヶ城定点写真

天守閣南西側
南西側より撮影

天守閣東側
東側より撮影

天守閣南東側
南東側より撮影

天守閣南側
南側より撮影

天守閣西側
西側より撮影






本日のニャー猫続きもどうぞ
posted by 幸幸 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

良縁を授けると云われています「皆鶴姫の碑」(みなづるひめのひ)写真UPしました。

良縁を授けると云われています「皆鶴姫の碑」(みなづるひめのひ)写真UPしました。

河東町藤倉集落の東に、源義経と皆鶴姫の悲恋物語を伝える碑があります。 皆鶴姫(みなづるひめ)は『義経記』に登場する鬼一法眼(兵法師)の義理の娘です。 平家打倒を願う義経は、鬼一法眼の兵法書を学ぶために、皆鶴姫に近づき恋仲になり、義経は兵法書をひそかに写し取ることに成功しますが、平清盛に気づかれ奥州へ逃げます。姫は、義経の後を慕って藤倉まで来ますが、追いつけないと知り、難波池に身を投げてしまいます。義経は、磐梯町の大寺でこれを知り姫を池のほとりに葬って墓を築いたとされます。 義経に再会できず空しいままなくなった皆鶴姫は、他の人にはこのような別離の気持ちを味合わせたくないとして、参詣する人に良縁を授けると今日でも信じられています。
所在地 会津若松市河東町倉橋字藤倉 (集落の東側)
以上あいづ観光情報館より引用させていただきました。

写真上でクリックすると拡大写真になります。

皆鶴姫の碑
皆鶴姫の碑

e80815.2.JPG

e80815.3.JPG

皆鶴姫の碑 説明  e80815.5.JPG  e80815.6.JPG

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログへ
ぽちっと応援よろしくお願い致します m(_ _)m


鶴ヶ城定点写真

天守閣南西側
南西側より撮影

天守閣東側
東側より撮影

天守閣南東側
南東側より撮影

天守閣南側
南側より撮影

天守閣西側
西側より撮影




本日のニャー猫続きもどうぞ
posted by 幸幸 at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

会津若松市「高砂食堂」ソースカツ丼懐かしい味です。

会津若松市「高砂食堂」ソースカツ丼懐かしい味です。

普通の食堂の普通のソースカツ丼ですが、なんだか妙に懐かしい味がします。おじさんとおばさんも普通です(^_^)
でも定期的に無性に食べたくなります。

写真上でクリックすると拡大写真になります。

高砂食堂 外観
高砂食堂 外観

ソースカツ丼
ソースカツ丼

高砂食堂 暖簾  高砂食堂 店内  高砂食堂 メニュー

高砂食堂 [ その他 ] - Yahoo!グルメ




にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログへ
ぽちっと応援よろしくお願い致します m(_ _)m


鶴ヶ城定点写真

天守閣南西側
南西側より撮影

天守閣東側
東側より撮影

天守閣南東側
南東側より撮影

天守閣南側
南側より撮影

天守閣西側
西側より撮影




本日のニャー猫続きもどうぞ
posted by 幸幸 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

福島県県の重要文化財「田村山古墳 」(たむらやまこふん)写真UPしました。

福島県県の重要文化財「田村山古墳 」(たむらやまこふん)写真UPしました。

田村山古墳 全長24.85m、高さ2.15m程の前方後円墳。
会津若松市北会津町田村山に位置する前方後円墳で、寛文5年(1665)『大沼郡中荒井組改帳』に「塚」として記述されています。また、現在消滅した「灰塚」は、大正10年4月2日、耕地整理に伴って村人により掘り起こされ、土器などが出土しています。現在残るのは、「糠塚」で、昭和3年3月31日、再び村人によって掘り出され、銅鏡2面、小玉10個、3個、直刀、土器片が出土しています。その中で
も、鏡2面は、中国製の「内行花文鏡」と呼ばれるもので、円を組合せた模様がある3世紀末に作られた、東北最古の鏡です。出土遺物は昭和28年に県指定文化財、古墳は昭和47年に市指定文化財に指定されています。
写真でもわかるようにほとんど田んぼの真ん中に位置しています。

所在地 会津若松市北会津町田村山字塚越甲109

写真上でクリックすると拡大写真になります。

田村山古墳
田村山古墳 全長24.85m、高さ2.15m程の前方後円墳。

e80813.2.JPG
田村山古墳 説明 

e80813.3.JPG

e80813.4.JPG

e80813.5.JPG  e80813.6.JPG  e80813.7.JPG
古墳の上より周囲を撮影

e80813.8.JPG

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログへ
ぽちっと応援よろしくお願い致します m(_ _)m


鶴ヶ城定点写真

天守閣南西側
南西側より撮影

天守閣東側
東側より撮影

天守閣南東側
南東側より撮影

天守閣南側
南側より撮影

天守閣西側
西側より撮影




本日のニャー猫続きもどうぞ
posted by 幸幸 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

会津若松市まちなかライトアップ実施場所の「鈴善漆器店」の写真UPしました。

会津若松市まちなかライトアップ実施場所の「鈴善漆器店」の写真UPしました。

明治、大正期の漆蔵などの数棟の土蔵、昭和5年建築のモダンな店舗からなる建物群が「塗りのまち」を形成しています。中央通り界隈の新しい景観の中で赤瓦と白壁の歴史的な町並みが残る一角です。
昼と夜比べて見て下さい。
建築年 明治、大正、昭和3〜5年
所在地 中央一丁目3-28

写真上でクリックすると拡大写真になります。

「鈴善漆器店」昼
「鈴善漆器店」昼

「鈴善漆器店」夜 上部の白い点は月です(^_^)
「鈴善漆器店」夜 上部の白い点は月です(^_^)

e80812.3.JPG

e80812.4.JPG

e80812.5.JPG e80812.6.JPG

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログへ
ぽちっと応援よろしくお願い致します m(_ _)m


鶴ヶ城定点写真

天守閣南西側
南西側より撮影

天守閣東側
東側より撮影

天守閣南東側
南東側より撮影

天守閣南側
南側より撮影

天守閣西側
西側より撮影



本日のニャー猫続きもどうぞ
posted by 幸幸 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

会津若松市まちなかライトアップ実施場所の「遠藤米穀店」の写真UPしました。

会津若松市まちなかライトアップ実施場所の「遠藤米穀店」の写真UPしました。

通りに面した外屋を有する店舗部の土蔵は、隣接する明治11年竣工の妻入りの土蔵とともに伝統的な会津の市街地景観を偲ばせています。また、敷地奥の木造住居部も良好に維持管理され、大正浪漫が漂う野口英世青春通りの貴重な建造物です。
さらにライトアップにより建物の特徴がいっそう際だって見えます。
建築年 明治11年外
所在地 会津若松市中町1−24

写真上でクリックすると拡大写真になります。

遠藤米穀店ライトアップ
遠藤米穀店ライトアップ

遠藤米穀店
遠藤米穀店 昼

遠藤米穀店

e80811.4.JPG

e80811.5.JPG

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログへ
ぽちっと応援よろしくお願い致します m(_ _)m


鶴ヶ城定点写真

天守閣南西側
南西側より撮影

天守閣東側
東側より撮影

天守閣南東側
南東側より撮影

天守閣南側
南側より撮影

天守閣西側
西側より撮影







本日のニャー猫続きもどうぞ
posted by 幸幸 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。